close

メニューMENU

TOPページに戻る
J.of Science EGGS 東北大学基金へのご協力のお願い 探求型 科学者の卵

活動ブログ

2023. 12. 21 | 受講生ブログ(小中学生)

春待つ水仙


皆さん、はじめまして。

僕は、宮城教育大学付属小学校5年生の佐々木凌駕です。

自宅の庭に、水仙の芽を見つけました。         

建て替え工事の時に回収を免れた、すごい水仙です。一輪だったのですが、十年経って増えに増えました。秋の終わりから冬の間は、ずっとこのまま寒さに耐えて、春先に葉っぱがぐんぐん伸びて花が咲きます。

花はとてもきれいですが、野生のニラ愛好家からは毒草と呼ばれさけられるそうです。

葉っぱがニラとそっくりなので、間違って食べて食中毒をおこしたと、毎年ニュースになっています。葉っぱを揉むと特有の匂いがするのがニラです。春にどちらも見かけるので、暖かくなったら野草探しに出掛けてみたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

投稿者 : 宮城教育大学附属小学校

トップへ