close

メニューMENU

TOPページに戻る
J.of Science EGGS 東北大学基金へのご協力のお願い 探求型 科学者の卵

活動ブログ

2024. 01. 04 | まちかどサイエンス

帰省の時に見つけたもの

こんにちは。宮城県仙台二華中学校1年三浦晴喜です。

正月に祖父母の家に帰省した際に見つけたものについて紹介しようと思います。

まず、この写真を見てください

一見雪が薄く積もっているように見えるかもしれませんが、実は霜が降りています。

空気中の水蒸気が冷やされて凍り、それが植物についているようです。

また、祖父の畑には、耕されている部分に多く霜柱ができていました。耕されている部分は水分が多く、またやわらかく土が持ち上がりやすいため霜柱ができやすいそうです。

しかし、雪があまり降らなかったので、あまり大きな霜柱は見れませんでした。

 

また、夜は天気がとても良かったので、星が綺麗に見えました。

この写真は、南の空を撮影したものです。写真の真ん中のあたりには、オリオン座がとても綺麗に見えています。それ以外にも、おおぐま座やカシオペア座を見ることができました。

僕の自宅の周りは街灯が多いので、自宅では見ることのできない暗い星や、星雲などを見ることができてとても良かったです。

投稿者 : 宮城県仙台二華中学校

トップへ