close

メニューMENU

TOPページに戻る
J.of Science EGGS 東北大学基金へのご協力のお願い 探求型 科学者の卵

活動ブログ

2023. 07. 09 | 受講生ブログ(高校生)

たまごです①

こんにちは。第1回講義から1週間経ってしまいましたが、自己紹介をします!

山形県立山形西高校1年の大場千裕です。よろしくお願いします!

好きな食べ物は、お寿司と男梅です。

見たもの聞いたものに影響されやすい性格をしていて、今は映画「黒鉄の魚影(サブマリン)」の影響で

コナンにどハマりしています。

 

コナンと同じように、遺伝子組み換えも大好きになったので、講義内容の中で印象に残ったことをブログに記載しておきます。

 

みなさんはオブラートを知っていますか?

じゃがいもやとうもろこしなどの、デンプンでできていて、よくおじいちゃんおばあちゃんがお薬を飲みやすくするために使っている(偏見)透明な紙のような物です。

私も薬を飲むのが好きではないのでよく使います。

 

よくオブラートの裏面に、「このじゃがいもは遺伝子組み換えをしたものではありません」と書いてあるのを目にします。

それを見て、私は勝手に遺伝子組み換えをした農作物を原料として作られた食品(以下遺伝子組み換え食品と記載する)は悪いものだと思っていました。

 

講義の質問の時間に、遺伝子組み換え食品の健康への影響について先生が回答されていましたが、

そのような食品が健康に影響を与えた事例はない、故意に健康被害が出るような遺伝子組み換えをしないかぎり、健康への影響は原料が元々持っている性質のままである、といった説明がありました。

 

そして、遺伝子組み換えを行った食品に健康への問題がないと証明することは「悪魔の証明」であり、難しいことである、と仰っていました。遺伝子組み換えについて誤解して悪く言われるのは嫌なので、「遺伝子組み換えをすることで健康被害が出るわけじゃないんだよ?」と周りの人に、遺伝子組み換えマウントを取りたいと思います。

また、このことが正しく伝わるようにこのブログにも書いておきたいと思います。

 

余談ですが、お話の中で「アグロバクテリアを使わないで遺伝子組み換えができる人は少ない」とお聞きしました。

それを聞いて個人的に「私、アグロバクテリアを使わないで遺伝子組み換えできちゃう能力持ってんだよね」とアグテリ自慢できたらかっこいいだろうなと考えてウキウキしてました。

科学者になったら、アグロバテクリアを使わないで遺伝子組み換えをしたいと、七夕でお祈りしておきたいと思います。(結局忘れました)

 

私のブログは以上となります。

おそらく次のブログでも、細胞大好き!宇宙大好き!と言い始めると思うので、こういう人なんだなと温かい目で見てください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

先生や事務局のみなさん、楽しい講義ありがとうございました。

私と同じ卵のみなさん、これからよろしくお願いします!

投稿者 : 山形県立山形西高等学校

トップへ